[PR]

 自民党の岸田文雄政調会長は7日、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、新型コロナウイルスによる肺炎対策についての提言書を渡した。首相は「政府としても来週にも緊急対応策をとりまとめ、速やかに予備費も活用して順次実行していきたい」と応じた。

 党提言では、中国からの航空便などの検疫を強化する水際対策の徹底▽国内の医療機関の体制整備▽検査キットやワクチンの開発促進▽観光業をはじめとする中小企業支援▽感染症対策にあたる政府の体制強化など10項目を政府に求めた。

 公明党も提言をまとめ、6日首相に対して、地方自治体と連携した情報提供の強化や検査の迅速化などを求めた。(西村圭史)