[PR]

 池坊華道会(京都市中京区)が主催する第22回学校華道インターネット花展(朝日新聞京都総局など後援)の受賞者が6日、発表された。全国1259校の6923人から応募があった。いけばな池坊最優秀賞には池坊短期大1年の小杉秀樹さん(26)=大阪市東淀川区=が選ばれた。

 小杉さんは茨城県つくば市出身。一度、社会人となったが、習っていた茶道の席で一輪の花が雰囲気を変えることに魅せられ、2年前から生け花を始めた。

 受賞作「新しい時代」は、平成から令和に元号が変わったことから、皇室の紋章である菊や高貴な色とされる紫色のトルコキキョウなどで、明るく華やかな時代の始まりをイメージした。赤い敷物にビーズをあしらい、二つの花器を重ねた表現も斬新だと評価された。小杉さんは「最優秀に選ばれ、うれしい。人の心を癒やし、自分の心を磨く生け花をめざし、さらに精進したい」と話した。

 優秀賞の朝日新聞社賞には、石…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら