[PR]

 俳優の松たか子さんが、9日(日本時間10日)に米国である第92回アカデミー賞授賞式で歌曲賞にノミネートされている「アナと雪の女王2」の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を世界各国の主人公エルサ役と共に歌唱することがわかった。ディズニーが公式ホームページで発表した。

 同曲は、映画「アナと雪の女王2」で、前作でありのままの自分を受け入れたエルサが、彼女だけにしか聞こえない「不思議な歌声」をきっかけに、再び自分自身の力と向き合い、「未知なる世界」へと踏み出そうとする思いがあふれた曲。松さんは日本版のエルサ役を務めている。授賞式では、英語版のイディナ・メンゼルさんと世界9カ国のエルサ役が歌唱するという。

 松さんは「大変光栄な役目をいただき、感謝しております。ご覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」などとコメントを寄せた。(佐藤陽)