[PR]

 南米ブラジルのマンデタ保健相は3日、新型コロナウイルスの感染が広まった中国・武漢に滞在するブラジル人を避難させた上、国内で隔離するため、国家保健非常事態宣言を発令すると明らかにした。

 武漢在住の自国民を救出・隔離する法的根拠を整備するためとしている。

 ブラジル政府は近く武漢に滞在するブラジル人40人を航空機で帰国させる予定。保健相の発表によると、事前に検査し、症状のない人だけが帰国便に搭乗できるが、帰国後は18日間、軍事基地内に隔離する。ブラジルでは3日現在、新型肺炎の感染者は確認されていない。(サンパウロ=岡田玄)