拡大する写真・図版アイオワ州党員集会の終了後に開かれた、サンダース上院議員の集会には多数の若者が駆けつけた=2020年2月3日、アイオワ州デモイン、ランハム裕子撮影

[PR]

 1月31日、米アイオワ州デモインのイベント会場。若者を中心に約2千人が集まるなか、声が響いた。

 「収入にかかわらず、すべての米国民が高等教育を受けられるようにすべきだ。公立大学の無償化と学生ローンの免除をともに実現しよう」

 話していたのは、民主党の大統領候補を目指すバーニー・サンダース上院議員(78)。トランプ大統領の弾劾(だんがい)裁判で首都ワシントンを離れることができず、音声のみの参加だったが、支持者からは大きな歓声が上がった。

■「革新派」を後押し 勢…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら