[PR]

 福岡県久留米市の久留米シティプラザで8日に始まった九州アンサンブルコンテストで、県内からは小学生、中学校の部に計3団体が出場。練習の成果を発揮し、美しい音色を響かせた。

 中学校の部では上野ケ丘中が金賞に輝き、鶴谷中は銀賞だった。小学生の部のウィンドアンサンブル荷揚は銅賞だった。

 この日の演奏について、九州吹奏楽連盟の井端豊実理事長は「全体的にレベルが高い演奏が目立った。中学校の部は、限られた練習時間の中、どの学校も見事なアンサンブルを披露。短い時間で集中して練習したのでしょう。小学生の部は大人顔負けの演奏が多く、驚きと感動を呼んでいた」と話した。

関連ニュース