[PR]

 北朝鮮は8日、軍創建記念日を迎えた。軍事パレードが行われるとの観測もあったが、国営メディアは目立った動きを伝えていない。専門家らからは、新型コロナウイルスへの防疫対策を優先し、行事を控えたとの見方が出ている。

 朝鮮中央通信は同日に「将兵や市民が金日成(キムイルソン)主席と金正日(キムジョンイル)総書記の銅像に献花した」などと報道した。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の動静は伝えていない。

 日米関係筋によると、平壌近郊の美林(ミリム)飛行場周辺では1月に、軍事パレードの練習とみられる動きが衛星写真で確認された。このため、軍創建記念日に合わせてパレードが実施される可能性が指摘されていた。

 非核化をめぐる米朝協議が停滞…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら