[PR]

 全国のJR駅の自動券売機やみどりの窓口で、10日早朝から約4時間半にわたってクレジットカードが使えなくなった。JR各社が利用する発券システムにトラブルが起きたのが原因という。

 JR各社によると、10日午前4時ごろ、各駅で発券システムの利用を開始した途端にトラブルが発生。クレジットカードによる支払いができなくなったほか、各社の予約サイト「えきねっと」(JR東日本)や「e5489」(JR西日本)などで、予約した指定席券を受け取ることができなくなった。東海道・山陽新幹線の「EXサービス」は別システムのため、正常に作動したという。

 システムを運営するJRグループ会社の「鉄道情報システム」(本社・東京)によると、クレジットカードによる発売を処理するサーバーに不具合があったといい、午前8時40分ごろに全面復旧した。直近にシステムの更新はしていないといい、同社が詳しい原因を調べている。(細沢礼輝)

拡大する写真・図版クレジットカードの利用ができなくなっていることを伝える貼り紙=2020年2月10日午前8時1分、JR東京駅、杉本康弘撮影

拡大する写真・図版クレジットカードの利用ができなくなっていることを伝える貼り紙=2020年2月10日午前8時3分、JR東京駅、杉本康弘撮影

拡大する写真・図版JR新橋駅の券売機に貼られたシステム障害を伝える貼り紙=10日午前7時55分、東京都港区のJR新橋駅

拡大する写真・図版窓口にはクレジットカードの利用ができないことを伝える掲示があった=2020年2月10日午前8時2分、JR東京駅、杉本康弘撮影

拡大する写真・図版システム障害により窓口、券売機でのクレジットカード利用が不可となった新大阪駅=2020年2月10日午前8時23分、JR新大阪駅、柴田悠貴撮影

拡大する写真・図版利用客にクレジットカードが使えないことを知らせる駅員=2020年2月10日午前8時44分、JR博多駅、横山翼撮影

拡大する写真・図版クレジットカードが使えないことを知らせる貼り紙が発券機前に掲示された=2020年2月10日午前8時48分、JR博多駅、横山翼撮影