[PR]

 福岡県久留米市であった九州アンサンブルコンテストは最終日の9日、熊本県内から高校、大学、職場・一般の部に計6団体が出場した。玉名女子高が金賞に輝き、3月に福井市である全国大会に推薦された。熊本北高、八代白百合学園高、熊本大、Me’gane Saxophone Quartet、碧落アンサンブルが銀賞だった。

 九州吹奏楽連盟の井端豊実理事長は「演奏技術が優れ、音楽性が深い、すばらしいアンサンブルの大会になった。年々レベルが上がっており、来場者のみなさんにも楽しんでいただけたと思う。本日の高校、大学、一般といずれも全国大会でもひけをとらないレベルで、審査員の皆さんも驚いていた」と評価した。

関連ニュース