[PR]

 西武線小平駅(東京都小平市)前の小平駅前ショッピングセンターが、開業50周年を記念したオリジナル曲「未来来(みらくる)」のCDを無料で配っている。作詞作曲は、関西から小平に移住した34歳のシンガー・ソングライター三ツ矢竹輝さん。店主らとの交流から生まれた記念ソングは、昭和レトロ感も漂うアーケード街の歴史や魅力を織り込んだ。

 商店街の誕生は、戦後の高度成長期だった1968年秋。駅前の一等地に立つ10階建て「公団賃貸住宅」の1、2階に約20店が並んだ。今は八百屋や床屋、喫茶、整骨院など19店が営業する。最近もタピオカ専門店が新規開店した。

 三ツ矢さんは神戸大学を卒業後、音楽で生きて行こうとライブハウスなどで演奏してきた。音楽家としての芽がなかなか出ない折に、先輩から「まちに根ざして歌う方が君には似合う」という助言を受け、30歳を目前にした5年前、思い切って紹介された小平に活動の場を移した。

 「自分の気持ちや思いを歌う」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース