[PR]

 (9日、フィギュアスケート四大陸選手権男子フリー)

 主要国際大会をすべて制した羽生は、今大会から金メダルを獲得した平昌五輪時のプログラムに戻し、フリーでは「SEIMEI」で新たな可能性を開いた。

 平昌後にルールが改正され、フリーの演技時間は30秒短い4分に、ジャンプの本数は8本から7本に減った。冒頭は五輪で組み込まなかった4回転ルッツを跳んだ。演技時間が短くなった分、助走を短くして3回転フリップへ。衣装は「皆さんの思い出を壊したくない」と、五輪の時より少しだけ色合いなどを変えた。

 同じ曲を滑っても違う作品がで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら