[PR]

 野村さんのもと、阪神でプレーした新庄剛志さん(48)は自身のインスタグラムを更新し、「俺がそっちに行ったら叩(たた)き起こすんでそれまでゆっくり寝ててください」と恩師に言葉を贈った。

 現役時代、派手なプレーでも知られた新庄さん。1999年には野村さんの目の前で敬遠球を強引に打って、サヨナラ勝ちを呼び込んだこともあった。その新庄さんに、野村さんは「カッコつけて野球をやればええんや」「自由に野球をやりなさいって指導したのはお前だけや」と温かい言葉をかけていたという。

 野村さんに「何番だったら野球を真剣にやってくれるんだ」と聞かれ、新庄さんが「そりゃ4番ですよ」と答えると、次の日から4番に起用されたというエピソードもつづり、「本当に笑顔で有り難うございました」「また会う日まで野村克也監督」と結んだ。

江本孟紀さん「野村さんに首振ったことない」

 野村克也さんに見いだされ、南海で活躍した元プロ野球投手で野球解説者の江本孟紀さん(72)は、訃報(ふほう)に「年だけど元気そうだったので、びっくりした」と話した。

 江本さんは1971年に東映で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら