[PR]

 サッカーJ2のヴァンフォーレ(VF)甲府は12日、23日のリーグ開幕を前に甲府市の武田神社で必勝祈願をした。4年ぶりのJ1復帰をめざし、選手やスタッフ、フロント職員ら約50人が決意を新たにした。

 静岡市と宮崎県でのキャンプを終え、最終調整に入っているVF。昨季の主力が抜け、新加入選手の活躍や世代交代が勝利のかぎを握る。

 2季目を迎える伊藤彰監督は「選手のコンディションを整え、チームを一つにして戦いたい」と話した。新主将のMF新井涼平選手はJ1自動昇格となるJ2優勝を目標に掲げ、「選手個人、チームともに成長したい」と意気込んだ。

 23日はアウェーで町田と、ホーム開幕戦は3月1日に群馬とそれぞれ対戦する。(田中正一)