[PR]

 新型コロナウイルスの感染が広がる中国の湖北省政府は13日、死者が前日の集計より242人、感染者が1万4840人増えたと発表した。同省は感染者の判定基準が改定され、この日の発表分から改定後の基準を適用したとしている。この数字に基づけば、中国本土での死者は少なくとも1355人に急増し、感染者は6万人に迫ることになる。

 感染者や死者数の大幅な増加に影響する部分の判定基準の改定は、同省内だけで適用されている。

 ほかの地域と同じ改定前の基準に照らせば、前日からの増加数は死者が107人、感染者が1508人。中国本土の死者の総数は1220人、感染者の総数は4万6千人余りとなる計算だ。

 同省の判定基準は、診断を早めて早期の治療につなげるために緩和された。同省は従来基準であればウイルス検査による判定がそろっていない段階の「感染の疑い」とされていた人の一部を、新たな基準をふまえて「感染者」として算入することにしたと説明している。この改定により、「疑い」の状態のままで亡くなった人の一部も死者数に算入したという。(北京=平井良和)