[PR]

 昨年6月に生後3カ月の長女を自宅2階から落とし殺害したとして殺人罪に問われた新潟県長岡市の市職員、伊藤法子被告(31)の裁判員裁判の初公判が13日、新潟地裁(山崎威裁判長)であった。伊藤被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側の冒頭陳述などによると、伊藤被告は昨年6月12日、自宅2階の吹き抜けから長女を約3・5メートル下に3回落とし、殺害したとされる。

 伊藤被告は事件の約1カ月前の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら