[PR]

 その話を聞き、心の底から「間に合ってほしい」と思った。

 体操女子で3大会連続の五輪出場を目指す寺本明日香(24)=ミキハウス=。今月6日の練習で左アキレス腱(けん)断裂のけがを負い、7日に手術をした。その翌日、彼女はトレーニングを再開したというのだ。

 日本体操協会の田中光・女子強化本部長が明かす。「8日の段階で、ベッドの上にチューブとダンベルを持って、トレーニングを始めています」と。

 すべては東京五輪のために。彼女は昨年から「死ぬ気でやる」という言葉を何度も使っている。

 日本女子は昨年、危機を迎えて…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら