[PR]

 南寄りの暖かい風が流れ込んだことで、13日は全国各地でぽかぽか陽気となった。気象庁の観測所約900地点のうち、42地点で2月の観測史上最高気温となった。

 気象庁によると、北海道新得町で11・9度、和歌山県新宮市で24・8度を記録。気温の高い日は日曜日ごろまで続き、東京では13日から4日連続で最高気温が15度を超える見通し。

 四国では12日午後から13日明け方にかけて「春一番」が吹いた。(西村奈緒美)