[PR]

 大阪市は13日、総額1兆7700億円(前年度比653億円減)の2020年度一般会計予算案を発表した。法人市民税の減少で市税収入が5年ぶりに前年度を下回る見通しとなるなか、児童虐待防止や子育て支援、準備が本格化する25年の大阪・関西万博関連事業などに手厚く予算を配分した。(笹川翔平、本多由佳、玉置太郎、坂本純也)

■市税収入、5年…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら