[PR]

 2019年分の所得税の確定申告が今月17日から始まるのを前に、サッカーJ1ガンバ大阪の倉田秋選手(31)と、福田湧矢選手(20)が13日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で、スマートフォンを使ったインターネット申告「e―Tax」を模擬体験した。

 2人は大阪国税局の職員にアドバイスを受けながら給与を入力し、ふるさと納税による寄付金控除もした。倉田選手は「確定申告は時間がかかるイメージだったが簡単にできた」。福田選手は「便利。ぜひe―Taxを使って」と呼びかけた。

 所得税の確定申告は3月16日まで。マイナンバーカードを使ってスマホ申告ができる。今年から副業などで複数の収入がある人も対象。マイナンバーカードがなくても税務署でIDとパスワードの発行を受ければ利用可能だ。(徳永猛城)