[PR]

 奈良県の生駒市シルバー人材センターが、電球や電池の交換、家具の移動などが困難な市内の高齢者らを手助けする「エリアサポート事業」を、4月1日から始めることになった。同センター会員が地区ごとにチームを編成し、申し込みがあれば駆けつけてワンコイン(500円)で軽作業を請け負う仕組みだ。

 同センターによると、高齢者の世帯が増えているなか、日常生活でのちょっとした困りごとが多くなっているとして、会員の間からエリアサポートのアイデアが生まれた。県内では初の取り組みという。

 実際に作業をするエリアサポート委員は現在、41人。二つの小学校区ごとにチームを作っているので、作業申し込みから数時間以内で駆けつけることができる。作業には、灯油や電池の購入代行、ストーブ・扇風機の入れ替え、ゴミ出しなども含まれる。対象は、市内に住む65歳以上の人や体が不自由な人で、90歳以上の人は無料になる。

 今月7日、同センター事務所が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら