拡大する写真・図版最終的にリアルタイムPCRのモニターの曲線で、検体が陽性かどうかを判断する=2020年2月5日午前、兵庫県加古川市の兵庫県立健康科学研究所、筋野健太撮影

[PR]

 日本国内でも感染の確認が相次ぐ新型コロナウイルス。どのような検査で「陽性」「陰性」が決まるのか。国内の「感染判定の要(かなめ)」のひとつである研究所を訪れ、検査を「再現」してもらった。

 新型コロナウイルスの疑い患者が出たら、国立感染症研究所(東京)と、全国83の地方衛生研究所などが検査を行うことになっている。

 その一つ、兵庫県立健康科学研究所(加古川市)に記者が向かった。兵庫県(神戸市などを除く)で疑い患者が出た場合、陽性・陰性の「判定」をする。

 「24時間の検査態勢を整えて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら