[PR]

 ヤフーは14日、国内で新型肺炎の感染者の死亡が確認されたことを受け、国内の全従業員約6500人に対し、通勤ラッシュを避けて時差出勤するよう通知した。100人以上が集まる会議なども原則禁止する。

 同社は月5回を上限にリモートワークできる制度を持つ。今月5日からは、妊娠中や就学前の子がいる社員、介護の必要な人がいる社員、糖尿病などの持病がある社員は、リモートワークの上限を解除している。(村井七緒子)