[PR]

 防衛省は14日、幹部候補生学校の卒業生を乗せて練習航海中の練習艦2隻が、マーシャル諸島共和国と、ミクロネシア連邦への寄港を取りやめたと発表した。新型コロナウイルスへの対応で、日本を出国した人の入国を両国が制限しているため。

 練習航海は4日~3月16日の日程で、両国とグアムに寄港する計画だった。グアムには予定通り寄港する。練習艦「しまゆき」「せとゆき」に計約420人が乗艦している。