坂口芳貞さん(さかぐち・よしさだ=俳優)は13日、大腸がんで死去、80歳。葬儀は18日午前11時30分から東京都新宿区信濃町10の文学座アトリエで。喪主は長男芳輝(よしてる)さん。

 67年に文学座員となり、「早春スケッチブック」「定年ゴジラ」など多くの舞台に出演したほか、「花咲くチェリー」「三人姉妹」などの演出も手がけた。文学座付属演劇研究所長も務めた。「功名が辻」「太陽にほえろ!」といったドラマ出演に加え、声優としても活動。モーガン・フリーマンやトミー・リー・ジョーンズ、「スターウォーズ エピソード4」のダース・ベイダーの吹き替えをした。