[PR]

 沖縄県内のタクシー運転手の女性(60代)が新型コロナウイルスに感染した。県が14日、発表した。女性は、感染者が相次ぐ大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号が1日に那覇市に寄港した際、下船した乗客を乗せていた。容体は安定しているという。

 県によると、船の乗客のほとんどは横浜に向かう前に那覇市内でいったん下船しており、接触可能性の高いタクシーやバスの運転手の検査をしていた。女性は5日にせきなどの症状が出たことから医療機関を受診し、肺炎の疑いが出たため、14日に遺伝子検査をしたところ陽性だった。(伊藤和行)