[PR]

 現役タイ代表FWのティーラシン・デーンダー選手が加入した。タイ1部のムアントン・ユナイテッドFCから完全移籍での加入となる。Jリーグで活躍するチャナティップ選手(札幌)やティーラトン選手(横浜FM)も同じクラブからの移籍組だ。タイ1部では247試合117得点をあげ、代表でも106試合47得点の成績を残した文字通り「タイの英雄」。2年前に期限付き移籍した広島では32試合6得点をあげていたが、契約の関係上、昨年は再びタイに戻っていた。

 これまでイングランドやスイス、スペインへ移籍した経験を持つ。大熊清GMが「この移籍は、彼の経験を含めてチームへの還元ということもある」と言うように、周りへの影響も大きそうだ。本人も今回、初めての完全移籍に「また日本でプレーする夢がかなったが、帰る場所を断つ決断になると思う」と決意を話す。

 今回の移籍にタイでは大きな話題となっているが、本人は置かれている状況を冷静にとらえている。それに浮かれることなく、何よりもチームのために献身的に走り回る姿が見受けられる。普段は物静かで淡々としたイメージだが、サッカーになると別。ゴール前の臭覚はまさにストライカーだ。

 いよいよ明日、ルヴァンカップ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら