[PR]

 2018年の台風21号で倒木が相次いだ大阪府箕面市の山を再生しようと、箕面市のNPO法人「みのお山麓(さんろく)保全委員会」(会員約60人)が3月15日、倒木を除去した山にイロハモミジを植樹する。2月末まで参加者を募集している。

 箕面市は森林が6割を占め、中央には紅葉と箕面大滝で有名な「明治の森箕面国定公園」がある。大都市近郊の「自然の宝庫」として、自然観察やハイキングで府民に親しまれてきた。

 そんな箕面の山が近年、台風の被害にさらされている。17年10月の台風21号では土砂崩れや倒木が相次ぎ、「滝道」の一部が1年ほど通行止めに。18年9月の台風21号では、「富くじ発祥の地」として知られる滝道沿いの瀧安寺が強風や倒木の被害を受けた。

 箕面大滝の東側にあり、ハイキ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら