[PR]

 14日正午ごろ、長崎県佐世保市の黒島の南西15キロの沖合で、漂流している男性3人を海上自衛隊の艦船が発見した。3人は間もなく県警の警備艇に引き上げられたが、いずれも死亡が確認された。

 佐世保海上保安部によると、3人は佐世保市の会社員三根芳治さん(66)と弟の泰広さん(65)=佐賀県嬉野市=、知人の岩永政博さん(69)=同県武雄市。13日早朝、芳治さんのプレジャーボートで佐世保市小佐々町の港を出たが、日没後も戻らず、家族が同保安部に捜索を依頼していた。

 3人はよく黒島沖に釣りに出ていたといい、この日も黒島沖に向かったとみられる。プレジャーボートは発見されておらず、海保が捜索している。