[PR]

 済生会有田病院(和歌山県湯浅町)に勤める医師や患者が新型コロナウイルスに感染していた。感染拡大が懸念される中、ほかの医療機関も「どこでも起きうる」と警戒を強めている。

 済生会本部(東京)は14日、全国に約400ある系列の病院や福祉施設に対し、有田病院の医師が新型コロナウイルスに感染したことを伝え、「(新型肺炎の)患者が来院する可能性があるので、緊張感を持って業務にあたるように」とメールで指示をした。

 新型肺炎の流行を受け、同本部…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら