[PR]

 新型肺炎の感染が広がっている大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客らに14日、薬の要望や健康相談を受け付けるためのiPhone(アイフォーン)2千台が無償で配られた。厚生労働省の要請を受け、ソフトバンクとLINEが協力した。

 配った端末にはLINEアプリをインストールしてある。専用のアカウントが登録されており、薬剤師や医師らにつながる。カウンセラーによる心のケア相談や医師への電話相談もできる。船を下りるまでのあいだ、自由に使ってもらう。(村井七緒子)