[PR]

 岩手での就職を促進しようと、県は「KADOKAWA」(東京)に委託し、書籍情報誌とコラボした「いわてダ・ヴィンチ」を発行した。14日から発売している。無料版を県内の高校1、2年生に配布するほか、県内外の大学などにも置くという。

 表紙は俳優の綾野剛さん。岩手が舞台で現在公開中の映画「影裏」に出演している。巻頭には綾野さんの単独インタビューと、盛岡市出身で監督を務めた大友啓史さんとの対談を掲載している。北上市出身の漫画家三田紀房さんや、大槌町を舞台にした映画「風の電話」に出演したモトーラ世理奈さんのインタビューもある。県内の農林水産業や地域振興で働く人を紹介するコミックエッセーも収録している。

 昨年はエリア情報誌とコラボした「いわてWalker」を発行。俳優のんさんを表紙に起用した。

 有料版は税込み880円で、書店やコンビニで購入できる。無料版の内容のほか、U・Iターンなどで岩手を盛り上げる若者へのインタビューや、県内の観光地紹介が掲載されている。(御船紗子)