拡大する写真・図版東京国立博物館の本館・日本ギャラリー=東京都台東区上野公園

[PR]

 東京、京都、奈良、九州の国立博物館が4月から平常展の観覧料金を一斉に値上げする。中でも東京国立博物館(東博)の一般料金はいまの1・6倍の1千円に。文化財は国民の財産なのに、触れる機会が遠のくと懸念の声もあがる。なぜいま、値上げなのか。

ランニングコストすら…

 「値上げ幅が大きすぎ」「見に行く機会は減るかな」「映画やスポーツ観戦に比べたらこれでも激安」「1千円を高いとみるか安いとみるか」……。運営する独立行政法人・国立文化財機構が先月、東博などの一般と大学生の観覧料値上げを発表すると、ネット上に様々な反響があふれた。

 機構の杉野剛理事は値上げの理…

この記事は有料会員記事です。残り2332文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。