[PR]

 佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長が福井県の建設会社から100万円とされる現金を受け取っていた問題で、町は14日、町役場で臨時区長会を開いて経緯を説明した。区長27人のうち25人が参加し、出席者によると、特に意見は出なかったという。

 脇山町長は、「100万円問題」に関する町議会の模様をケーブルテレビで放送することで、全町民への説明としたい考えも示した。10日には月額79万6千円の給料を3月から3カ月間、全額カットする特例条例案が議会で可決されており、問題の幕引きを図る。

 脇山町長は区長会の冒頭、「不手際で皆様にご迷惑をおかけしていることを反省し、おわびします」と謝罪した。

 脇山町長は先月23日、一昨年…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら