[PR]

 音楽を通じて駅を行き交う人たちのつながりを生み、街ににぎわいを。JR西日本の若手社員たちと街中へのピアノ普及に取り組む一般社団法人「ストリートピアノドネーションズ」(北九州市八幡東区)が14日、JR小倉駅の駅ビルの一角で誰もが演奏できるピアノを公開した。

 ストリートピアノドネーションズは昨年8月に活動を始めた。これまでにJR黒崎駅(八幡西区)や九州道古賀サービスエリア(福岡県古賀市)など3カ所に自由に演奏できるピアノを置いてきた。優しい音色で人々の心を癒やし、ピアノを弾いた人らから寄付を募り、恵まれない子どもたちの音楽教育に役立てるのが目的だ。

 福岡県内で働くJR西日本の若手社員の集まり「We Love 福岡」が活動に賛同し、小倉駅への設置を持ちかけた。

 北九州市小倉南区に実家があり…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら