[PR]

 昨年、大和高岡店が閉店した商業ビル「御旅屋(おたや)セリオ」(富山県高岡市御旅屋町、地下1階地上8階建て)に、eスポーツの拠点施設が整備されるほか、高岡市の2部署が移転することになった。eスポーツの施設は4月以降に運営を始め、市の部署は3月以降に業務を始める。

 第三セクターのまちづくり会社「末広開発」や同市が発表した。

 末広開発によると、eスポーツの施設「Takaoka(タカオカ) ePark(イーパーク)」は御旅屋セリオの6階に入る。パソコン約30台を設置し、eスポーツの大会のほか、小学生向けのプログラミング教室なども開く。整備費は約2400万円。

 高岡市は商業雇用課と観光交流…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら