【動画】幸せを呼ぶ福寿草満開 山里に黄色い花畑=笠原雅俊撮影
[PR]

 山里が、幸せを呼ぶ黄色い花でいっぱいだ。高知県大豊町南大王の「福寿草(ふくじゅそう)の里」で春を告げるフクジュソウが満開となった。今年は開花が2週間ほど早いという。

 徳島県境に近いこの地区のフクジュソウは、田んぼの斜面や林など約2ヘクタールに約5万株が群生している。四国に春一番が吹いたと発表になった13日、春めいた陽気の中、写真愛好家や女性たちが、黄色い花を求めて訪れた。

 土佐市から姉妹で来た広瀬文代さんは「たくさんのフクジュソウはとてもきれい。心がほっこりしますね」とカメラを向けた。

 14日には「福寿草まつり」が…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら