[PR]

 今年度の日本学生野球協会の優秀選手に、県内からは近江高校の林優樹投手(3年)が選ばれた。14日、滋賀県米原市の県立文化産業交流会館で表彰式があった。

 エースの林投手は昨年7月の滋賀大会で4試合に登板。26回30奪三振、無失点の記録で2年連続の甲子園出場に導いた。その後、韓国で開催された18歳以下のワールドカップの高校日本代表にも選ばれた。

 10月のプロ野球ドラフト会議で指名されなかったが、社会人野球の強豪・西濃運輸(岐阜県大垣市)に進み、3年後のプロ入りを目指している。

 この日は西濃運輸のキャンプに…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら