[PR]

 新型コロナウイルスに感染した済生会有田病院(和歌山県湯浅町)の男性医師に続き、同僚の50代男性医師も新たに感染が確認された。県が15日、発表した。新たに確認された男性も外科医で、現在は自宅療養中だという。

 和歌山県内では、この病院に一時入院していた70代の男性の感染も14日に確認されていて、3人目。県は感染ルートの解明を急いでいる。