[PR]

 世界文化遺産の富岡製糸場への来場客を増やそうと、群馬県富岡市が製糸場や市内の商店で利用できるクーポン(500円分)を発行した。

 対象は製糸場来場者と市民で、利用は3月22日までの期間で1回限り。スマートフォン決済の「オリガミペイ」を使う。製糸場の売店のほか、市内の飲食店や絹製品の土産物店などオリガミ加盟店約50店で使える。4千人で打ち切る。オリガミペイは今月25日にメルペイ傘下となるが、その後も扱いは変わらないという。

 4年前の冬季の3カ月間に製糸場の閑散期対策として見学客約9万2千人に市内150店で使える400円のクーポン券を配布し、約8万人が利用した実績を踏まえ、市街地での消費拡大を目指すという。(野口拓朗)