[PR]

 新型コロナウイルスの治療薬はまだないが、国立国際医療研究センターや、タイの医療機関は、抗エイズウイルス(抗HIV)薬を患者に試験的に使ったところ、症状が良くなったと報告した。まったく別の病気の治療薬なのに、効くのだろうか。

「100%ではないが、効いて然り」

 日本やタイで治療に使われたのは「プロテアーゼ阻害剤」というタイプの抗HIV薬。群馬大学の神谷亘(かみたにわたる)教授(ウイルス学)によると、同じタイプの薬は、別のコロナウイルスが原因の中東呼吸器症候群(MERS)では細胞を使った実験で有効性が報告されていた。

 HIVやコロナウイルスは、ヒトの細胞に侵入すると、ヒトがたんぱく質をつくる仕組みを使って、細胞にウイルスのたんぱく質をつくらせる。そのたんぱく質で仲間を増やしたウイルスは、細胞から抜け出し、次々に細胞に侵入して広がっていく。

 細胞につくらせたウイルスのた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら