[PR]

公明党の山口那津男代表(発言録)

 野党時代、谷垣禎一さん(自民党前総裁)は「苦しいけれど、我慢するところは我慢して、ともに乗り越えよう」と言っていました。やっぱり我慢するところは我慢するというのが、政権をとってからも大事だと思う。

 安倍(晋三首相)さんも(通常国会の質疑で)色んな厳しい質問を浴びせられて、さぞや大変だろうと思う。ムッと心の中に湧いてくるものもさぞやあると思う。思うけども、そこをグッとこらえて、政権を安定して、保って、国民の期待や不安にきちんと応えていく。こういう決意、実行が大事だ。(16日、山形市の講演で)