[PR]

 小学校の教科書に掲載されている「スイミー」の作者で、絵本作家レオ・レオーニの人気作品「フレデリック」の世界を、鹿児島県薩摩川内市にある青山保育園の園児21人が切り絵とクレヨンで描いた。レオーニの特別展を鑑賞した担任のヒロミ先生のひらめきから始まった園児たちの挑戦。彩り豊かな作品は子供ならではの自由な表現にあふれている。

 ヒロミ先生は、鹿児島市の長島美術館で開催された特別展「みんなのレオ・レオーニ展」を最終日の1月19日に訪れた。野ねずみが主人公のフレデリックの原画をみて「これならあの子たちにも(作品づくりが)できるかも」。年長組21人の顔が浮かんだ。「ねずみ年の1月だし、ぴったり」

 絵本を買って帰って、読み聞かせした。冬に備えて蓄えた食料が尽きて元気を失っていく4匹の仲間を、フレデリックが豊かな想像力で蓄えた「食べ物ではない、たいせつな何か」で救う物語。「ちょっと難しいかな」と思ったが、野ねずみの絵に「かわいい」と声もあがり、反応は悪くなかった。

 画用紙を切り貼りした野ねずみ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く