[PR]

日曜に想う 編集委員・大野博人

 ヤジは、ときにすさまじい破壊力を持つ。独裁政権を倒す引き金になることだってある。

 1989年12月のルーマニア。東欧諸国を襲った共産主義体制崩壊の大波がこの国にも及びつつあった。まず地方都市で当時のチャウシェスク大統領の独裁打倒を叫ぶ反政府運動が起きた。波及を阻もうと大統領は首都ブカレストの広場で大規模な政権支持集会を開いた。

 ヤジが飛んだのは動員された群衆を前に大統領が演説を始めたときだ。

 「人殺しのチャウシェスク打倒…

この記事は有料会員記事です。残り1359文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1359文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1359文字有料会員になると続きをお読みいただけます。