[PR]

災害考古学 第7部

 1993年、神戸市灘区の西求女塚(にしもとめづか)古墳(国史跡)は大きな注目を集めていた。

 女王卑弥呼が中国・魏(ぎ)の皇帝からもらった鏡とも言われる「三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)」が7面みつかっていた。3世紀中ごろに造営されたとの見方も出て、邪馬台国の所在地論争にも影響を与える可能性が指摘された。だが、もう一つの重要な発見は、この時点では大きな話題にならなかった。

 「あれは古墳からの警告だったのかもしれない、と今だから思うんです」

 93~94年の発掘調査に携わ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも