[PR]

 中国国家衛生健康委員会は17日、中国本土の新型コロナウイルスの感染による死者が前日の集計から105人増え、1770人になったと発表した。感染者は2048人増え、累計は7万548人となった。

 新たな死者は湖北省で100人、河南省で3人、広東省2人。新たな感染者も湖北省が全体の9割以上を占める。湖北省を除く中国本土の1日あたりの増加人数は計115人で、150人を下回ったのは同省武漢市が封鎖された1月23日の発表以来となる。

 一方、台湾当局は16日夜、新型肺炎による初の死者を確認したと発表した。60代のタクシー運転手の男性で、海外渡航歴は確認されておらず、市中感染した可能性があるとみているという。(北京=平井良和、台北=西本秀)