[PR]

 神奈川県は17日、相模原市中央区の相模原中央病院に勤務する同市在住の40代の女性看護師が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

 県によると、13日に死亡した後、同ウイルスへの感染が判明した県内の80代女性は、同病院に入院していた。

 看護師は14日に発熱し、16日にウイルス検査で陽性と判明。一時、38度台の熱が出たが、平熱に戻ったという。