拡大する写真・図版1964年東京五輪の聖火リレーのコース付近をジョギングする「56年目のファーストランの会」のメンバーら=2019年9月6日、兵庫県西宮市、池田良撮影

[PR]

 齢(よわい)70を超える集団が兵庫県内で不定期に集まり、ジョギングする。そのあとは豪快にビールを飲んで一つの絆で盛り上がる。1964年の東京五輪だ。

拡大する写真・図版1964年東京五輪の聖火リレーのランナーだった人たち。「走れなかったからこそ、今のつながりがある」と笑顔を見せた=2019年9月6日、兵庫県西宮市、池田良撮影

 「56年目のファーストランの会」。メンバーは全員、阪神間の中高生で、当時の聖火リレー走者に選ばれていた。だが、市内を走る9月25日の前夜に台風が接近し、聖火リレーは中止に。聖火は車で運ばれて走ることができなかった。いつしか「幻のランナー」と呼ばれた。

 やり場のない気持ちは青春の淡…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら