[PR]

 朝日新聞社は15、16日に、全国世論調査(電話)を実施した。新型コロナウイルスをめぐるこれまでの政府の対応を尋ねると、「評価しない」と答えたのは50%で、「評価する」34%を上回った。無党派層の55%、自民支持層の39%が「評価しない」と答えた。

 安倍内閣の支持率は39%(前回1月25、26日調査は38%)で、不支持率は40%(同41%)だった。

 横浜港に停泊し、新型ウイルスの感染が広がっている大型クルーズ船への政府の対応については、「適切ではない」45%、「適切だ」39%だった。

 また、新型ウイルスの感染が国内で広がる不安についても聞いた。「大いに」と「ある程度」を合わせた「感じる」は85%で、「あまり」と「全く」を合わせた「感じない」は13%。新型ウイルスの感染拡大で日本経済に影響が出る不安は、「大いに」と「ある程度」を合わせた「感じる」は87%、「あまり」と「全く」を合わせた「感じない」は12%だった。

 首相主催の「桜を見る会」を巡…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら