[PR]

 入り口には木製の板に白い文字で「正善院(しょうぜんいん)」、隣はお墓。店の中には仏像と礼盤(らいばん)――。本妙寺(熊本市西区)の塔頭(たっちゅう)の一つは今、レストランとパンの販売を行う「香味屋 トトロ亭」としてひそかな人気を集めている。

 本妙寺の参道沿いに、「トトロ亭」はある。場所を知らせてくれるのは、入り口と駐車場にある小さな看板のみ。一見すれば寺にしか見えず、迷う人もいる。

 インターホンを押すと、小山忠司さん(75)が迎えてくれた。案内されたテーブルの一つは、窓ガラス越しに墓地が見える部屋にあった。元々、法事などの際に参列者が読経を聞く場として使われていたといい、ガラス製の引き戸を挟んだ隣の部屋には、仏像と、礼拝や読経をする礼盤が見える。時々、本妙寺の住職が読経に来るという。

 ほかに居間として使われていた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら