[PR]

 安倍川花火大会本部(滝義弘会長)は15日、静岡市葵区で総会を開き、6月6日に「第67回安倍川花火大会」を実施することを決めた。

 例年7月の最終土曜日に実施していたが、今年は東京五輪・パラリンピック開催の影響で警備員が集まりにくいことなどから、前倒しすることにした。

 時間は午後7時~9時、場所は、例年通り安倍川河川敷。大会は戦没者の慰霊と鎮魂、復興の願いを込め、1953年に始まった。同日に慰霊法要もある。

 大会は台風の影響で2年連続中止になっている。滝会長は「今年は実行委員会をあげてどんなことをしてもやりたい」と意気込んだ。(堀之内健史)